Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.4. GNOME GUI を使用した IP ネットワークの設定

Red Hat Enterprise Linux 7 ではmNetworkManager に独自のグラフィカルユーザーインターフェース (GUI) はありまえん。デスクトップの右上にあるネットワーク接続アイコンは GNOME シェルに含まれ、Network 設定の構成ツールは、有線、無線、vpn 接続に対応する新しい GNOME control-center GUI の一部として提供されます。nm-connection-editor は、GUI 設定用のメインツールです。control-center の機能に加え、ボンディング、チーム、ブリッジの設定など、GNOME control-center で提供されていない機能も適用されます。本セクションでは、以下を使用してネットワークインターフェースを設定できます。
  • GNOME の control-center アプリケーション
  • GNOME の nm-connection-editor アプリケーション

3.4.1. control-center GUI を使用したネットワーク接続

control-center アプリケーションの ネットワーク 設定ウィンドウにアクセスするには、2 つの方法があります。
  • Super キーを押してアクティビティーの概要を表示し、Settings と入力して Enter キーを押します。次に、左側の Network タブを選択すると、Network 設定ツールが表示されます。「control-center を使用した新しい接続の設定」に進みます。
  • 画面右上にある GNOME シェルのネットワーク接続アイコンをクリックして、メニューを開く。

    図3.5 control-center アプリケーションを使用したネットワーク設定

    control-center アプリケーションを使用したネットワーク設定
GNOME シェルのネットワーク接続アイコンをクリックすると、以下が表示されます。
  • 現在接続しているカテゴリ別のネットワーク一覧 (有線Wi-Fi など)
  • NetworkManager が検出した Available Networks (利用可能なネットワーク) の全一覧
  • 設定済みの仮想プライベートネットワーク (VPN) への接続オプション。
    および
  • Network Settings メニューエントリーの選択オプション。
ネットワークに接続されていれば、その接続名の左側に 黒い点 が表示されます。
Network Settings をクリックすると、Network 設定ツールが表示されます。「control-center を使用した新しい接続の設定」に進みます。