Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

8.11. teamdctl を使用した teamd の制御

実行中の teamd のインスタンスに統計値や設定情報をクエリーする、または変更を加えるには、制御ツール teamdctl を使用します。
チームの現在の状態を表示するには、以下を実行します。 team0root で以下のコマンドを入力します。
~]# teamdctl team0 state view
さらに詳細な出力を表示するには、以下のコマンドを実行します。
~]# teamdctl team0 state view -v
完全な状態のダンプを JSON 形式 (マシン処理に便利) で表示 team0以下のコマンドを使用します。
~]# teamdctl team0 state dump
JSON 形式の設定ダンプの場合 team0以下のコマンドを使用します。
~]# teamdctl team0 config dump
ポートの設定を表示するには、 em1これはチームの一部です team0以下のコマンドを入力します。
~]# teamdctl team0 port config dump em1

8.11.1. ネットワークチームへのポートの追加

ポートを追加するには、以下を実行します。 em1 ネットワークチームへ team0これには、root で以下のコマンドを発行します。
~]# teamdctl team0 port add em1
重要
teamdctl を直接使用してポートを追加する場合は、ポートを down に設定する必要があります。そうでない場合には teamdctl team0 port add em1 コマンドは失敗してしまいます。