Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

7.4. コマンドラインインターフェース (CLI) の使用

ボンドは、ボンディング カーネルモジュールと、チャンネルボンディングインターフェース と呼ばれる特殊なネットワークインターフェースを使用して作成されます。

7.4.1. ボンディングカーネルモジュールがインストールされているかの確認

Red Hat Enterprise Linux 7 では、ボンディングモジュールはデフォルトでは読み込まれません。root で以下のコマンドを実行してこのモジュールを読み込みます。
~]# modprobe --first-time bonding
このアクティベーションは、システム再起動後は維持されません。永続的なモジュールの読み込みに関する詳細は、『Red Hat Enterprise Linux カーネル管理ガイド』を参照してください。BONDING_OPTS ディレクティブを使用した適切な設定ファイルがあれば、ボンディングモジュールは必要に応じて読み込まれるので、別個に読み込む必要はないことに留意してください。
モジュールについての情報を表示するには、以下のコマンドを実行します。
~]$ modinfo bonding
コマンドオプションについては、man ページの modprobe(8) を参照してください。