Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

第12章 オーバークラウドノードのスケーリング

警告

オーバークラウドからノードを削除する場合は、openstack server delete を使用しないでください。本項で説明する手順をよく読み、適切にノードの削除/置き換えを行ってください。

オーバークラウドの作成後に、ノードを追加または削除する必要がある場合があります。たとえば、オーバークラウドのコンピュートノードを追加する場合などです。このような状況では、オーバークラウドの更新が必要です。

注記

オーバークラウドノードのスケールアウトまたは削除を開始する前に、ベアメタルノードがメンテナンスモードに設定されていないことを確認してください。

以下の表を使用して、各ノード種別のスケーリングに対するサポートを判断してください。

表12.1 各ノード種別のスケーリングサポート

ノード種別

スケールアップ

スケールダウン

説明

コントローラー

非対応

非対応

13章コントローラーノードの置き換え」に記載の手順を使用して、コントローラーノードを置き換えることができます。

コンピュート

対応

対応

 

Ceph Storage ノード

対応

非対応

オーバークラウドを最初に作成する際に Ceph Storage ノードを 1 つ以上設定する必要があります。

オブジェクトストレージノード

対応

対応

 
重要

オーバークラウドをスケーリングする前には、空き領域が少なくとも 10 GB あることを確認してください。この空き領域は、イメージの変換やノードのプロビジョニングプロセスのキャッシュに使用されます。

12.1. オーバークラウドへのノード追加

director のノードプールにさらにノードを追加するには、以下の手順を実施します。

手順

  1. 登録する新規ノードの詳細を記載した新しい JSON ファイル (newnodes.json) を作成します。

    {
      "nodes":[
        {
            "mac":[
                "dd:dd:dd:dd:dd:dd"
            ],
            "cpu":"4",
            "memory":"6144",
            "disk":"40",
            "arch":"x86_64",
            "pm_type":"ipmi",
            "pm_user":"admin",
            "pm_password":"p@55w0rd!",
            "pm_addr":"192.168.24.207"
        },
        {
            "mac":[
                "ee:ee:ee:ee:ee:ee"
            ],
            "cpu":"4",
            "memory":"6144",
            "disk":"40",
            "arch":"x86_64",
            "pm_type":"ipmi",
            "pm_user":"admin",
            "pm_password":"p@55w0rd!",
            "pm_addr":"192.168.24.208"
        }
      ]
    }
  2. 以下のコマンドを実行して、新規ノードを登録します。

    $ source ~/stackrc
    (undercloud) $ openstack overcloud node import newnodes.json
  3. 新規ノードを追加したら、各新規ノードごとに以下のコマンドを実行してイントロスペクションプロセスを起動します。

    (undercloud) $ openstack baremetal node manage [NODE UUID]
    (undercloud) $ openstack overcloud node introspect [NODE UUID] --provide

    このプロセスにより、ノードのハードウェアプロパティーの検出とベンチマークが実行されます。

  4. ノードのイメージプロパティーを設定します。

    (undercloud) $ openstack overcloud node configure [NODE UUID]