Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

4.8. director の設定

director のインストールプロセスには、ネットワーク設定を判断する特定の設定が必要です。この設定は、stack ユーザーのホームディレクトリーに undercloud.conf として配置されているテンプレートに保存されています。以下の手順では、デフォルトのテンプレートをベースに使用して設定を行う方法についてを説明します。

手順

  1. Red Hat は、インストールに必要な設定を判断しやすいように、基本テンプレートを提供しています。このテンプレートは、stack ユーザーのホームディレクトリーにコピーします。

    [stack@director ~]$ cp \
      /usr/share/instack-undercloud/undercloud.conf.sample \
      ~/undercloud.conf
  2. undercloud.conf ファイルを編集します。このファイルには、アンダークラウドを設定するための設定値が含まれています。パラメーターを省略したり、コメントアウトした場合には、アンダークラウドのインストールでデフォルト値が使用されます。