Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

10.2. オーバークラウドの設定メソッドを config-download に切り替える手順

以下の手順では、オーバークラウドの設定メソッドを OpenStack Orchestration (heat) から Ansible ベース config-download のメソッドに切り替えます。このような状況では、アンダークラウドは Ansible の control node (ansible-playbook を実行するノード) としての機能を果たします。control node とアンダークラウドという用語は、アンダークラウドのインストールが実行されるのと同じノードを指します。

手順

  1. source コマンドで stackrc ファイルを読み込みます。

    $ source ~/stackrc
  2. --config-download オプションと heat ベースの設定を無効にする環境ファイルを指定してオーバークラウドのデプロイメントのコマンドを実行します。

    $ openstack overcloud deploy --templates \
        --config-download \
        -e /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/config-download-environment.yaml \
        --overcloud-ssh-user heat-admin \
        --overcloud-ssh-key ~/.ssh/id_rsa \
        [OTHER OPTIONS]

    以下のオプションの用途に注意してください。

    • --config-download により、追加の Mistral ワークフローが有効化され、Heat の代わりに ansible-playbook で設定が適用されるようになります。
    • -e /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/config-download-environment.yaml は、Heat のソフトウェアデプロイメント設定リソースを Ansible ベースの同等のリソースにマッピングするための必須の環境ファイルです。これにより、Heat が設定を適用するのではなく、Heat API を介して設定データが提供されます。
    • --overcloud-ssh-user および --overcloud-ssh-key は、各オーバークラウドノードに SSH 接続して、初期 tripleo-admin ユーザーを作成し、SSH キーを /home/tripleo-admin/.ssh/authorized_keys に挿入するのに使用します。SSH キーを挿入するには、初回の SSH 接続で --overcloud-ssh-user (heat-admin がデフォルト) と --overcloud-ssh-key (~/.ssh/id_rsa がデフォルト) を使用して認証情報を指定します。--overcloud-ssh-key で指定した秘密鍵の公開を制限するために、director は Heat や Mistral などのどの API サービスにもこの鍵を渡さず、openstack overcloud deploy コマンドのみがこの鍵を使用して tripleo-admin ユーザーのアクセスを有効化します。

    このコマンドを実行する際には、オーバークラウドに関連するその他のファイルも追加するようにしてください。以下に例を示します。

    • -e で指定するカスタム設定の環境ファイル
    • --roles-file で指定するカスタムロール (roles_data) ファイル
    • --networks-file で指定するコンポーザブルネットワーク (network_data) ファイル
  3. オーバークラウドのデプロイメントのコマンドは、標準のスタック操作を実行します。ただし、オーバークラウドのスタックが設定段階に達すると、スタックは config-download メソッドに切り替わり、オーバークラウドを設定します。

    2018-05-08 02:48:38Z [overcloud-AllNodesDeploySteps-xzihzsekhwo6]: UPDATE_COMPLETE  Stack UPDATE completed successfully
    2018-05-08 02:48:39Z [AllNodesDeploySteps]: UPDATE_COMPLETE  state changed
    2018-05-08 02:48:45Z [overcloud]: UPDATE_COMPLETE  Stack UPDATE completed successfully
    
     Stack overcloud UPDATE_COMPLETE
    
    Deploying overcloud configuration

    オーバークラウドの設定が完了するまで待ちます。

  4. Ansible によるオーバークラウドの設定が完了した後には、director が成功および失敗したタスクと、オーバークラウドのアクセス URL のレポートが表示されます。

    PLAY RECAP **********************************************************
    192.0.2.101        : ok=173  changed=42   unreachable=0    failed=0
    192.0.2.102        : ok=133  changed=42   unreachable=0    failed=0
    localhost          : ok=2    changed=0    unreachable=0    failed=0
    
    
    Ansible passed.
    Overcloud configuration completed.
    Started Mistral Workflow tripleo.deployment.v1.get_horizon_url. Execution ID: 0e4ca4f6-9d14-418a-9c46-27692649b584
    Overcloud Endpoint: http://10.0.0.1:5000/
    Overcloud Horizon Dashboard URL: http://10.0.0.1:80/dashboard
    Overcloud rc file: /home/stack/overcloudrc
    Overcloud Deployed

事前にプロビジョニング済みのノードを使用する場合には、追加のステップを実行して、config-download を使用したデプロイメントが成功するようにします。