Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

7.4. Web UI を使用したノードの登録

オーバークラウド設定の最初の手順は、ノードの登録です。以下のいずれかで、ノードの登録プロセスを開始します。

  • プラン 画面の 1 ハードウェアの準備 にある ノードの登録 をクリックします。
  • ノード 画面の ノードの登録 をクリックします。

ノードの登録 ウィンドウが表示されます。

Register Nodes Window

director には、登録するノードの一覧が必要です。以下のいずれかの方法でリストを取得できます。

  1. ノード定義テンプレートのアップロード: これには、ファイルからアップロード ボタンをクリックして、ファイルを選択してください。ノードの定義テンプレートの構文については、「オーバークラウドノードの登録」を参照してください。
  2. 各ノードの手動登録: これには、新規追加 をクリックして、ノードの詳細を提供します。

手動登録に必要な情報は以下のとおりです。

名前
ノードのプレーンテキスト名。RFC3986 の非予約文字のみを使用するようにしてください。
ドライバー
使用する電源管理ドライバー。この例では IPMI ドライバーを使用しますが (ipmi)、他のドライバーも利用できます。利用可能なドライバーについては、「付録B 電源管理ドライバー」を参照してください。
IPMI IP アドレス
IPMI デバイスの IP アドレス
IPMI ポート
IPMI デバイスにアクセスするためのポート
IPMI のユーザー名、IPMI のパスワード
IPMI のユーザー名およびパスワード
アーキテクチャー
(オプション) システムアーキテクチャー
CPU 数
(オプション) ノード上の CPU 数
メモリー (MB)
(オプション) メモリーサイズ (MB 単位)
ディスク (GB)
(オプション) ハードディスクのサイズ (GB 単位)
NIC の MAC アドレス
ノード上のネットワークインターフェースの MAC アドレス一覧。各システムのプロビジョニング NIC の MAC アドレスのみを使用します。
注記

UI では、Dell Remote Access Controller (DRAC) 電源管理を使用するノードの登録を行うこともできます。これらのノードでは、pxe_drac ドライバーが使われます。詳しい情報は、「Dell Remote Access Controller (DRAC)」を参照してください。

ノードの情報を入力した後に、ウィンドウの下の ノードの登録 をクリックします。

director によりノードが登録されます。登録が完了すると、UI を使用してノードのイントロスペクションを実行できるようになります。