Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

8.13. 事前にプロビジョニングされたオーバークラウドの削除

標準のオーバークラウドと同じ手順で、事前にプロビジョニングされたノードを使用するオーバークラウド全体を削除します。詳しくは、「オーバークラウドの削除」を参照してください。

オーバークラウドの削除後には、全ノードの電源をオフにしてから再プロビジョニングして、ベースオペレーティングシステムの設定に戻します。

注記

オーバークラウドから以前に削除したノードは、再プロビジョニングしてベースオペレーティングシステムを新規インストールするまでは、再利用しないようにしてください。削除のプロセスでは、オーバークラウドスタックを削除するだけで、パッケージはアンインストールされません。