Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

付録B 電源管理ドライバー

IPMI は、director が電源管理制御に使用する主要な手法ですが、director は他の電源管理タイプもサポートします。この付録では、サポートされる電源管理機能の一覧を提供します。「オーバークラウドノードの登録」には、以下の電源管理設定を使用します。

B.1. Redfish

Distributed Management Task Force (DMTF) の開発した、IT インフラストラクチャー向け標準 RESTful API。

pm_type
このオプションを redfish に設定します。
pm_user; pm_password
Redfish のユーザー名およびパスワード
pm_addr
Redfish コントローラーの IP アドレス
pm_system_id
システムリソースへの正規パス。このパスには、そのシステムの root サービス、バージョン、パス/一意 ID を含める必要があります。たとえば、/redfish/v1/Systems/CX34R87
redfish_verify_ca
ベースボード管理コントローラー (BMC) の Redfish サービスが、認識済み認証局 (CA) により署名された有効な TLS 証明書を使用するように設定されていない場合、ironic の Redfish クライアントは BMC への接続に失敗します。redfish_verify_ca オプションを false に設定して、エラーをミュートします。ただし、BMC 認証を無効にすると、BMC のアクセスセキュリティーが低下するので、注意してください。