Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

6.13. オーバークラウドプランの管理

openstack overcloud deploy コマンドを使用する代わりに、director を使用してインポートしたプランを管理することもできます。

新規プランを作成するには、以下のコマンドを stack ユーザーとして実行します。

(undercloud) $ openstack overcloud plan create --templates /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates my-overcloud

このコマンドは、/usr/share/openstack-tripleo-heat-templates 内のコア Heat テンプレートコレクションからプランを作成します。director は、入力内容に基づいてプランに名前を指定します。この例では、my-overcloud という名前です。director は、この名前をオブジェクトストレージコンテナー、ワークフロー環境、オーバークラウドスタック名のラベルとして使用します。

以下のコマンドを使用して環境ファイルからパラメーターを追加します。

(undercloud) $ openstack overcloud parameters set my-overcloud ~/templates/my-environment.yaml

以下のコマンドを使用してプランをデプロイします。

(undercloud) $ openstack overcloud plan deploy my-overcloud

以下のコマンドを使用して既存のプランを削除します。

(undercloud) $ openstack overcloud plan delete my-overcloud
注記

openstack overcloud deploy コマンドは基本的に、これらのコマンドをすべて使用して既存のプランの削除、環境ファイルを使用した新規プランのアップロード、プランのデプロイを行います。