2.4.10. ログイン情報のバックアップ

主要なログイン情報はすべてお客様により記録しておいて頂かなければなりません。 Red Hat Network Satellite の場合、 rhn.redhat.com の「組織管理者」アカウントのユーザー名とパスワード、 Satellite 自体でのプライマリ管理者アカウント、 SSL 証明書の生成、 データベース接続 (SID または net サービス名も必要) などが含まれます。 この情報は、 取り外し可能なストレージメディアにコピーを作成し、 また実際に紙に印刷して耐火性の金庫などに保管することを強く推奨します。