9.4.3. バックアップを検証する

結果として作成されるバックアップの整合性を確保できなければ組み込みデータベースのバックアップは役に立ちません。 RHN DB Control では、 バックアップの検査に簡潔な方法と詳細な方法の 2 通りが用意されています。 バックアップのタイムスタンプを簡単にチェックし紛失しているファイルがないか確認するには、oracle として次のコマンドを発行します。
db-control examine DIRNAME
バックアップ内の各ファイルの チェックサム実行など、 さらに詳細な検査を行う場合には oracle として次のコマンド発行します。
db-control verify DIRNAME