4.4.8. Monitoring 用に MySQL をインストールする

ご使用の Red Hat Network Satellite で Monitoring エンタイトルメントを有するシステムを管理し、そのシステムに対して MySQL プローブを実行する予定がある場合にのみ、 本セクションを適用してください。 使用できるプローブ一覧については 『Red Hat Network Satellite リファレンスガイド』 の付録プローブを参照してください。
MySQL プローブを実行する場合は、 Satellite を Red Hat Enterprise Linux チャンネルにサブスクライブさせ、 Red Hat Network Web サイトまたは yum を使用して mysql-server パッケージをインストールします。
この処理で追加パッケージも 2 つダウンロードされます。 このパッケージは mysql-server パッケージが正常にインストールされ動作するために必要となります。 インストールが完了すると、 Satellite を使用した MySQL プローブのスケジュールが行えるようになります。