第7章 Satellite 間同期

Red Hat Network Satellite 5.5 では 2 台の Satellite 間での同期に対応しています。 この Satellite 間同期によりソースとなる Red Hat Network Satellite からもうひとつの Satellite へのコンテンツの同期作業を簡略化することができるようになります。 また、 複数の Satellite への同期も可能です。
基本的な要件を以下に示します
  • 少なくとも Red Hat Network Satellite サーバーが 2 台あること (バージョン 5.3 またはそれ以降)
  • 最低 1 台の Red Hat Network Satellite にチャンネルをひとつは持たせていること
  • 安全な接続を確保できるようマスターとなる Red Hat Network Satellite SSL 証明書がその他の各 Red Hat Network Satellite サーバーにも存在していること