3.2. 複数の Satellite を水平に階層化したトポロジー

非常に大規模なネットワークには、複数の Red Hat Network Satellite を水平に並べた構成で、 クライアント要求の負荷の均衡を保つなどのより分散型の方法が必要になる場合があります。
rhn-satellite-exporter コマンドと satellite-sync -m コマンドを使用すると別々の Red Hat Network Satellite 間のコンテンツを同期させることができます。 また、 コンテンツ同期用に設計された Inter-Satellite Sync 2 の機能を利用することもできます。
この水平構造では保守に手間がかかるのが最も大きな短所となります。
複数の Satellite を水平に階層化したトポロジー

図3.2 複数の Satellite を水平に階層化したトポロジー