2.4.2. SELinux ポリシー

Red Hat Network Satellite では、 Red Hat Enterprise Linux 5 および 6 環境下で enforcing モードや permissive モードによる SELinux の targeted ポリシーに対応します。 SELinux は安全化を図るソフトウェアのポリシーセットであり、 Red Hat Enterprise Linux や他のオペレーティングシステムに対して強制的なアクセス制御を実装します。 ユーザーは 、 Proxy または Satellite のインストール時に enforcing モードまたは permissive モードによる SELinux の targeted ポリシーを設定することができます。