4.3.5. CA (認証局) の証明書設定

次に、 SSL アクセスができるよう Satellite の CA 証明書を作成します。 証明書作成の際、 いくつか質問に答える必要があります。
CA cert
証明書のパスワードを入力します。
Organization
組織名を入力します。
Organization Unit
組織内の部署名を入力します。
Email Address
この証明書に関連付けるメールアドレスを入力します (例: 上述の工程で入力した Admin Email Address など)。
City
Satellite を設置する市を入力します。
State
Satellite を設置する州または都道府県などを入力します。
Country
Satellite を設置する国名を入力します。 国コードは必ず 2 文字にしないと証明書の生成に失敗します。 国コード一覧を表示させる場合は ? を入力します。
CA Cert 証明書が生成されると、 インストーラースクリプトによって最終設定が行われた後、 関連サービスが再起動されます。
* Final configuration. 
* Restarting services.
Installation complete. 
Visit https://your-satellite.example.com to create the satellite administrator account.
これで Red Hat Network Satellite のインストールが完了しました。