Menu Close

9.6.3. SAML リクエストのサブジェクトの送信

デフォルトでは、SAML アイデンティティープロバイダーをポイントするソーシャルボタンは、ユーザーを以下のログイン URL にリダイレクトします。

http[s]://{host:port}/auth/realms/${realm-name}/broker/{broker-alias}/login

この URL に login_hint という名前のクエリーパラメーターを追加すると、パラメーターの値が Subject 属性として SAML リクエストに追加されます。このクエリーパラメーターが空欄の場合、Red Hat Single Sign-On はサブジェクトをリクエストに追加しません。

「Pass subject」オプションを有効にして SAML リクエストのサブジェクトを送信します。