Menu Close

3.2. マスターレルム

管理コンソールでは、2 種類のレルムが存在します。

  • Master realm: このレルムは、Red Hat Single Sign-On の初回起動時に作成されました。これには、初回ログイン時に作成した管理者アカウントが含まれます。マスター レルムのみを使用して、システムでレルムを作成および管理します。
  • 他のレルム: マスターレルムの管理者が、これらのレルムが作成されます。管理者は、これらのレルムで、組織と必要なアプリケーションのユーザーを管理します。アプリケーションはユーザーが所有します。

レルムおよびアプリケーション

Realms and applications

レルムは相互に分離され、制御するユーザーのみを管理および認証できます。このセキュリティーモデルに従うことで、誤って変更を回避し、ユーザーアカウントのクリメンティションに従って、現在のタスクの正常な完了に必要な特権と電源へのアクセスを許可します。

関連情報

  • マスター レルムを無効にし、作成する新しいレルムに管理者アカウントを定義する場合は、「Dedicated Realm Admin Consoles」を参照してください。各レルムには独自の専用管理コンソールがあり、ローカルアカウントでログインできます。