Menu Close

第3章 レルムの設定

管理コンソールの管理者アカウントを取得したら、レルムを設定できます。レルムは、ユーザー、アプリケーション、ロール、グループなどのオブジェクトを管理するスペースです。ユーザーはレルムに属し、レルムにログインします。Red Hat Single Sign-On のデプロイメント 1 つで、データベースに多くのレルムを定義、保存、および管理できます。

3.1. 管理コンソールの使用

レルムを設定し、Red Hat Single Sign-On 管理コンソールでほとんどの管理タスクを実行します。

前提条件

手順

  1. 管理コンソールの URL に移動します。

    たとえば、ローカルホストの場合は、URL http://localhost:8080/auth/admin/ を使用します。

    ログインページ

    Login page

  2. Welcome Page で作成したユーザー名やパスワードを入力するか、bin ディレクトリーに add-user-keycloak スクリプトを入力します。このアクションは管理コンソールを表示します。

    管理コンソール

    Admin Console

  3. 使用可能なメニューおよびその他のオプションに注意してください。

    • Master というラベルのメニューをクリックし、管理するレルムを選択するか、または新規レルムを作成します。
    • 右上の一覧をクリックしてアカウントを表示するか、またはログアウトします。
    • 疑問符 ? アイコンにカーソルを合わせ、そのフィールドを記述するツールチップテキストを表示します。上記のイメージはアクションのツールチップを示しています。