Menu Close

8.2.2.3. 事前画面に移動

サーバーがハッシュを照合しようとする間隔数。このオプションは、TOTP ジェネレーターまたは認証サーバーのクロックが非同期になると、Red Hat Single Sign-On に表示されます。デフォルト値は 1 です。たとえば、トークンの時間間隔が 30 秒の場合、デフォルト値は 1 で 30 秒のウィンドウで有効なトークンを受け入れます。この値を増やすたびに、有効なウィンドウを 30 秒増やします。