Menu Close

2.2. リモートでアカウントの作成

localhost アドレスからサーバーにアクセスできない場合や、コマンドラインから Red Hat Single Sign-On を起動する必要がある場合は、…​/bin/add-user-keycloak スクリプトを使用します。

add-user-keycloak スクリプト

add user script

スタンドアロン操作モードまたはドメイン操作モードを使用している場合によって、パラメーターはほとんど異なります。スタンドアロンモードの場合、ここではスクリプトの使用方法を紹介します。

Linux/Unix

$ .../bin/add-user-keycloak.sh -r master -u <username> -p <password>

Windows

> ...\bin\add-user-keycloak.bat -r master -u <username> -p <password>

ドメインモードでは、-sc スイッチを使用して、スクリプトがサーバーホストの 1 つを参照するようにする必要があります。

Linux/Unix

$ .../bin/add-user-keycloak.sh --sc domain/servers/server-one/configuration -r master -u <username> -p <password>

Windows

> ...\bin\add-user-keycloak.bat --sc domain/servers/server-one/configuration -r master -u <username> -p <password>