Menu Close

第17章 アカウントコンソール

Red Hat Single Sign-On ユーザーは、アカウントコンソールを使用してアカウントを管理できます。ユーザーはプロファイルの管理、二要素認証の追加、アイデンティティープロバイダーのカウントの追加、デバイスのアクティビティーの管理が可能です。

関連情報

  • アカウントコンソールは、すべての Red Hat Single Sign-On ユーザーインターフェースの場合と同様、完全にテーマの設定ができ、国際化も可能です。たとえば、Personal Info ページに属性を追加できます。詳細は サーバー開発者ガイド を参照してください。

17.1. アカウントコンソールへのアクセス

すべてのユーザーがアカウントコンソールにアクセスできます。

手順

  1. アカウントが存在する Red Hat Single Sign-On サーバーのレルム名と IP アドレスを書き留めておきます。
  2. Web ブラウザーで URL を <server-root>/auth/realms/{realm-name}/account の形式で入力します。
  3. ログイン名とパスワードを入力します。

アカウントコンソール

Account Console