Menu Close

8.4.6. トラブルシューティング

問題がある場合は、追加のロギングを有効にして問題をデバッグしてください。

  • Kerberos または LDAP フェデレーションプロバイダーについて、管理コンソールで Debug フラグを有効にします。
  • standalone/configuration/standalone.xml のロギングセクションでカテゴリー org.keycloakのTRACE ロギングを有効にし、standalone/log/server.logで追加の情報を受け取ります。
  • システムプロパティー -Dsun.security.krb5.debug=true および -Dsun.security.spnego.debug=true を追加します。