Menu Close

5.7. 必須アクション

ユーザーが初回ログイン時に実行する必要のあるアクションを設定できます。これらのアクションは、ユーザーが認証情報を提供する後に必要になります。最初のログイン後、これらのアクションは不要になりました。必要なアクションを、そのユーザーの Details タブに追加します。

以下は、必要なアクションタイプの例です。

パスワードの更新
ユーザーはパスワードを変更する必要があります。
OTP の設定
これを設定すると、Free OTP または Google Authenticator アプリケーションのいずれかを使用して、モバイルデバイスにワンタイムパスワードジェネレーターを設定する必要があります。
メールの確認
ユーザーは、メールアカウントを検証する必要があります。電子メールは、クリックする必要のある検証リンクを持つユーザーに送信されます。このワークフローが正常に完了したら、ユーザーはログインできるようになります。
プロファイルの更新
ユーザーは、名前、アドレス、電子メール、電話番号などのプロファイル情報を更新する必要があります。

5.7.1. 1 人のユーザーに必要なアクションの設定

任意のユーザーに必要なアクションを設定できます。

手順

  1. メニューの Users をクリックします。
  2. 一覧からユーザーを選択します。
  3. Required User Actions 一覧に移動します。

    user required action

  4. アカウントに追加するすべてのアクションを選択します。
  5. アクション名の横にある X をクリックして削除します。
  6. 追加するアクションを選択したら、Save をクリックします。