Menu Close

12.6.7. 記述されたスコープ

クライアントスコープ
クライアントスコープは、レルムレベルで設定され、クライアントにリンクできる Red Hat Single Sign-On のエンティティーです。scope パラメーターの対応する値で Red Hat Single Sign-On 承認エンドポイントに要求を送信すると、クライアントスコープはその名前によって参照されます。詳細は、クライアントスコープのリンク セクションを参照してください。
ロールスコープのマッピング
これは、クライアントまたはクライアントスコープの Scope タブで利用できます。ロールスコープマッピング を使用して、アクセストークンで使用できるロールを制限します。詳細は、「ロールスコープマッピング」の項 を参照してください。