Menu Close

8.5.2.2. HTTPS リスナーの有効化

WildFly で HTTPS を有効にする方法については、「HTTPS Listener」を参照してください。

  • <https-listener> 要素を追加します。
<subsystem xmlns="urn:jboss:domain:undertow:12.0">
	....
    <server name="default-server">
	    <https-listener name="default"
                        socket-binding="https"
                        security-realm="ssl-realm"
                        verify-client="REQUESTED"/>
    </server>
</subsystem>
https-listener/security-realm
この値は、前のセクションのレルムの名前に一致する必要があります。
https-listener/verify-client
REQUESTED に設定した場合、サーバーは必要に応じてクライアント証明書を要求します。REQUIRED に設定すると、クライアント証明書が提供されていない場合、サーバーは受信接続を拒否します。