Menu Close

3.9.3. 既存のキーペアおよび証明書の追加

別のユーザーが取得したキーペアと証明書を追加し、Providers を選択し、ドロップダウンから rsa を選択します。新たなキーペアがアクティブなキーペアになるように、優先度を変更することができます。

前提条件

  • プライベートキーファイル。ファイルは PEM 形式である必要があります。

手順

  1. 管理コンソールでレルムを選択します。
  2. Realm settings をクリックします。
  3. Keys タブをクリックします。
  4. Providers タブをクリックします。
  5. Add keystore をクリックし、rsa を選択します。
  6. Priority フィールドに番号を入力します。この数字は、新しいキーペアがアクティブなキーペアになるかどうかを決定します。
  7. Private RSA Key の横にある Select file をクリックして、秘密鍵ファイルをアップロードします。
  8. 秘密鍵に署名済みの証明書がある場合は、X509 Certificate の横にある Select file をクリックして、証明書ファイルをアップロードします。Red Hat Single Sign-On は、証明書をアップロードしない場合に自己署名証明書を生成します。
  9. Save をクリックします。