Menu Close

9.2. ネットワークベース以外のデプロイメント用の RHEL for Edge インストーラーイメージの作成

実行中のコンテナーをビルドして、RHEL for Edge Container コミットでリポジトリーを提供してから、RHEL for Edge Installer (.iso) イメージを作成します。インストーラー (.iso) は、RHEL for Edge Container (.tar) によるコミットをプルします。RHEL for EdgeコンテナがPodmanに読み込まれると、OSTreeがURL形式で公開されます。

Web コンソールで RHEL for Edge Installer イメージを作成するには、次の手順に従います。

前提条件

手順

  1. Image Builder ダッシュボードで、RHEL for Edge イメージ用に作成した RHEL for Edge インストーラーブループリントの場合は、Create Image をクリックします。
  2. Create Image ウィンドウで、以下の手順を実行します。

    1. Repositoryテキストボックスで、イメージに埋め込むRHEL for EdgeコンテナのOSTreeのURLを指定します たとえば、http://localhost:8080/repo です。
    2. Ref テキストボックスで、イメージに組み込む RHEL for Edge Container コミットの作成時に指定したものと同じ参照を指定します。例: rhel/edge/test
    3. Create をクリックします。

      Image Builder は、イメージのビルド時に、実行中のコンテナーが提供するコミットをプルします。

      イメージのビルドが完了したら、作成された (.iso) イメージをダウンロードできます。

  3. イメージをダウンロードしてください。「RHEL for Edge イメージのダウンロード」を参照してください。