Menu Close

第9章 非ネットワークベース環境での RHEL for Edge イメージのデプロイメント

ネットワークベース以外の環境に RHEL for Edge イメージをデプロイするには、以下の概要手順を実施します。

  1. RHEL for Edge Container をダウンロードします。RHEL for Edge イメージの ダウンロード方法の詳細は、「RHEL for Edge イメージのダウンロード」を参照してください。
  2. RHEL for Edge コンテナーイメージを Podman にロードする。
  3. RHEL for Edge コンテナーイメージを Podman で実行する。
  4. インストーラーの Blueprint の読み込み
  5. RHEL for Edge Installer イメージをビルドする。
  6. qcow ディスクを準備する。
  7. 仮想マシンを起動する。
  8. イメージのインストール

9.1. ネットワークベース以外のデプロイメント用の RHEL for Edge コンテナーイメージの作成

ダウンロードした RHEL for Edge Container OSTree コミットを Podman にロードすることで、実行中のコンテナーを構築できます。そのためには、以下の手順に従います。

前提条件

  • RHEL for Edge Container OSTree コミットを作成してダウンロードしました。
  • システムに Podman をインストール済みである。How do I install podman in RHEL を参照してください。

手順

  1. RHEL for Edge Container OSTree コミットをダウンロードしたディレクトリーに移動します。
  2. RHEL for Edge Container OSTree コミットを Podman にロードします。

    $ sudo podman load -i UUID-container.tar

    コマンド出力にはイメージ ID が提供されます (例: @8e0d51f061ff1a51d157804362bc875b649b27f2ae1e66566a15e7e6530cec63)。

  3. 前のステップで生成したイメージ ID を使用して、新しい RHEL for Edge コンテナーイメージにタグ付けします。

    $ sudo podman tag image-ID localhost/edge-container

    podman tag コマンドは、ローカルイメージに別の名前を割り当てます。

  4. edge-container という名前のコンテナーを実行します。

    $ sudo podman run -d --name=edge-container -p 8080:8080 localhost/edge-container

    podman run -d --name=edge-container コマンドは、localhost/edge-container イメージに基づいてコンテナーに名前を割り当てます。

  5. コンテナーを一覧表示します。

    $ sudo podman ps -a
    CONTAINER ID  IMAGE                               	COMMAND	CREATED    	STATUS                	PORTS   NAMES
    2988198c4c4b  …./localhost/edge-container   /bin/bash  3 seconds ago  Up 2 seconds ago      	edge-container

その結果、Podman はコンテナーを実行し、RHEL for Edge Container コミットの OSTree リポジトリーを提供します。