7.3. Image Builder CLI を使用した RHEL for Edge Minimal Raw イメージの作成

Image Builder コマンドラインインターフェイスを使用して RHEL for Edge Minimal Raw イメージを作成するには、以下の前提条件を満たしていることを確認してから、手順に従ってください。

前提条件

  • RHEL for Edge Minimal Raw イメージのブループリントを作成している。

手順

  1. 起動可能なイメージを作成します。

    # composer-cli compose start <_blueprint_name_> minimal-raw-installer

    ここでは、以下のようになります。

    • <blueprint_name> は、RHEL for Edge ブループリント名です。
    • minimum-raw-installer はイメージタイプです。

      composer プロセスがキューに追加されたことを確認する画面が表示されます。また、作成されたイメージの UUID (Universally Unique Identifier) 番号も表示されます。UUID 番号を使用してビルドを追跡します。また、更なるタスクのために UUID 番号を手元に保管しておきます。

  2. イメージの作成状態を確認します。

    # composer-cli compose status

    出力には、以下の形式で状態が表示されます。

    # <UUID> RUNNING date <blueprint_name> blueprint-version minimal-raw-installer