7.5. USB フラッシュドライブからの最小 RAW イメージのデプロイ

USB インストールソースを作成して生成した RHEL for Edge の最小 RAW イメージをデプロイします。この例では、最小 RAW イメージから USB インストールソースを作成する方法を示します。

前提条件

手順

  1. 最小 RAW イメージファイルを USB フラッシュドライブにコピーします。
  2. USB フラッシュドライブを、起動するコンピューターのポートに接続します。
  3. USB フラッシュドライブから最小 RAW イメージを起動します。ブートメニューに次のオプションが表示されます。

    Install Red Hat Enterprise Linux 9
    Test this media & install Red Hat Enterprise Linux 9
  4. Install Red Hat Enterprise Linux 9 を選択します。これにより、システムのインストールが開始します。

検証

  1. ブループリントで設定したユーザー名とパスワードを使用してイメージを起動します。

    1. リリースを確認します。

      $ cat /etc/os-release
    2. システム内のブロックデバイスをリスト表示します。

      $ lsblk