Menu Close

A.2. OSTree コマンド

本セクションでは、ostree イメージのインストールまたは管理時に使用可能な ostree コマンドをいくつか紹介します。

表A.2 OSTree コマンド

ostree pull

ostree pull-local --repo [path] src

ostree pull-local <path> <rev> --repo=<repo-path>

ostree pull <URL> <rev> --repo=<repo-path>

ostree summary

ostree summary -u --repo=<repo-path>

参照先の表示

ostree refs --repo ~/Code/src/osbuild-iot/build/repo/ --list

リポジトリーでのコミットの表示

ostree log --repo=/home/gicmo/Code/src/osbuild-iot/build/repo/ <REV>

コミットの検査

ostree show --repo build/repo <REV>

リポジトリーのリモートの一覧表示

ostree remote list --repo <repo-path>

REV の解決

ostree rev-parse --repo ~/Code/src/osbuild-iot/build/repo fedora/x86_64/osbuild-demo

ostree rev-parse --repo ~/Code/src/osbuild-iot/build/repo b3a008eceeddd0cfd

static-delta の作成

ostree static-delta generate --repo=[path] --from=REV --to=REV

GPG 鍵を使用した 既存 の ostree コミットの署名

ostree gpg-sign --repo=<repo-path> --gpg-homedir <gpg_home> COMMIT KEY-ID…