Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

2.11. アップグレード前の Red Hat OpenStack Platform 13 の検証

Red Hat OpenStack Platform 16.1 にアップグレードする前に、tripleo-validations Playbook を使用してアンダークラウドおよびオーバークラウドを検証します。Red Hat OpenStack Platform 13 において、これらの Playbook を OpenStack Workflow サービス (mistral) を使用して実行します。

注記

CDN または Satellite をリポジトリーソースとして使用すると、検証に失敗します。この問題を解決するには、Red Hat ナレッジベースのソリューション Repository validation fails because of SSL certificate error を参照してください。

手順

  1. アンダークラウドに stack ユーザーとしてログインします。
  2. stackrc ファイルを取得します。

    $ source ~/stackrc
  3. 以下の内容で、pre-upgrade-validations.sh という名前の bash スクリプトを作成します。

    #!/bin/bash
    for VALIDATION in $(openstack action execution run tripleo.validations.list_validations '{"groups": ["pre-upgrade"]}' | jq ".result[] | .id")
    do
      echo "=== Running validation: $VALIDATION ==="
      STACK_NAME=$(openstack stack list -f value -c 'Stack Name')
      ID=$(openstack workflow execution create -f value -c ID tripleo.validations.v1.run_validation "{\"validation_name\": $VALIDATION, \"plan\": \"$STACK_NAME\"}")
      while [ $(openstack workflow execution show $ID -f value -c State) == "RUNNING" ]
      do
        sleep 1
      done
      echo ""
      openstack workflow execution output show $ID | jq -r ".stdout"
      echo ""
    done
  4. スクリプトを実行する権限を追加します。

    $ chmod +x pre-upgrade-validations.sh
  5. スクリプトを実行します。

    $ ./pre-upgrade-validations.sh

    スクリプトの出力を確認し、成功した検証と失敗した検証を確認します。

    === Running validation: "check-ftype" ===
    
    Success! The validation passed for all hosts:
    * undercloud