Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

14.3. アップグレード中のコンポーザブルネットワーク互換性の維持

Red Hat OpenStack Platform 16.1 の network_data ファイル形式には、ネットワークの追加サブネットおよびルートを定義するのに使用できる新しいセクションが含まれています。ただし、カスタムの network_data ファイルを使用する場合には、引き続き Red Hat OpenStack Platform 13 の network_data ファイル形式を使用できます。

  • Red Hat OpenStack Platform 13 から 16.1 にアップグレードする場合は、アップグレード中およびアップグレード後に Red Hat OpenStack Platform 13 の network_data ファイル形式を使用します。Red Hat OpenStack Platform 13 コンポーザブルネットワークの構文についての詳しい情報は、Custom composable networks を参照してください。
  • Red Hat OpenStack Platform 16.1 に新しいオーバークラウドを作成する場合には、Red Hat OpenStack Platform 16.1 の network_data ファイル形式を使用します。Red Hat OpenStack Platform 16.1 コンポーザブルネットワークの構文についての詳しい情報は、カスタムコンポーザブルネットワーク を参照してください。