Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

8.19. サポート性

IBM Power Systems (Little Endian) で sos report を実行するとタイムアウトします

数百または数千の CPU を搭載した IBM Power Systems (Little Endian) で sos report コマンドを実行すると、/sys/devices/system/cpu ディレクトリーの膨大なコンテンツを収集する際のプロセッサープラグインはデフォルトのタイムアウトである 300 秒に達します。回避策として、それに応じてプラグインのタイムアウトを増やします。

  • 1 回限りの設定の場合は、次を実行します。
# sos report -k processor.timeout=1800
  • 永続的な変更を行うには、/etc/sos/sos.conf ファイルの [plugin_options] セクションを編集します。
[plugin_options]
# Specify any plugin options and their values here. These options take the form
# plugin_name.option_name = value
#rpm.rpmva = off
processor.timeout = 1800

値の例は 1800 に設定されています。特定のタイムアウト値は、特定のシステムに大きく依存します。プラグインのタイムアウトを適切に設定するには、次のコマンドを実行して、タイムアウトなしで 1 つのプラグインを収集するために必要な時間を最初に見積もることができます。

# time sos report -o processor -k processor.timeout=0 --batch --build

(BZ#1869561)