Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

8.15. グラフィックインフラストラクチャー

レガシー BIOS では、VGA の表示に出力が表示されない

以下のシステム設定を使用すると、ディスプレイにグラフィカル出力が表示されない場合があります。

  • VGA コントローラーで接続されたディスプレイ
  • UEFI のレガシーモードへの切り替え

したがって、この設定で RHEL を使用またはインストールすることはできません。

この問題を回避するには、以下の手順に従います。

  1. ブートローダーメニューにシステムを起動します。
  2. vga=791 オプションをカーネルコマンドラインに追加します。

これにより、RHEL が起動し、予想どおりにグラフィカル出力が表示されますが、最大解像度は 16 ビットの色深度で 1024x768 に制限されます。

(BZ#1960467)

Wayland では X.org 設定ユーティリティーが動作しない

画面を操作するための X.org ユーティリティーは、Wayland セッションでは機能しません。特に、xrandr ユーティリティーは、処理、解像度、回転、およびレイアウトへのアプローチが異なるため、Wayland では機能しません。

(JIRA:RHELPLAN-121049)

NVIDIA ドライバーが X.org に戻る可能性がある

特定の条件下では、プロプライエタリー NVIDIA ドライバーは Wayland ディスプレイプロトコルを無効にし、X.org ディスプレイサーバーに戻ります。

  • NVIDIA ドライバーのバージョンが 470 未満の場合。
  • システムがハイブリッドグラフィックスを使用するラップトップの場合。
  • 必要な NVIDIA ドライバーオプションを有効にしていない場合。

また、Wayland は有効になっていますが、NVIDIA ドライバーのバージョンが 510 未満の場合には、デスクトップセッションはデフォルトで X.org を使用します。

(JIRA:RHELPLAN-119001)

ナイトライトは、NVIDIA の Wayland では利用できません

システムで独自の NVIDIA ドライバーが有効になっている場合、GNOME の ナイトライト 機能は Wayland セッションでは使用できません。NVIDIA ドライバーは、現在 Night Light をサポートしていません。

(JIRA:RHELPLAN-119852)