Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

7.4. カーネル

ATM カプセル化は RHEL 9 で非推奨になりました

非同期転送モード (ATM) カプセル化により、ATM アダプテーションレイヤー 5(AAL-5) のレイヤー 2(ポイントツーポイントプロトコル、イーサネット) またはレイヤー 3(IP) 接続が可能になります。Red Hat は、RHEL7 以降 ATMNIC ドライバーのサポートを提供していません。ATM 実装のサポートは RHEL 9 で廃止されています。これらのプロトコルは現在、ADSL テクノロジーをサポートし、メーカーによって段階的に廃止されているチップセットでのみ使用されています。したがって、ATM カプセル化は Red Hat Enterprise Linux 9 では非推奨です。

詳細については、PPP Over AAL5Multiprotocol Encapsulation over ATM Adaptation Layer 5、および Classical IP and ARPoverATM を参照してください。

(BZ#2058153)