Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

8.4. シェルおよびコマンドラインツール

ifcfg ファイルを使用したネットワークインターフェイスの名前変更に失敗する

RHEL 9 では、initscripts はデフォルトでインストールされません。その結果、ifcfg ファイルを使用したネットワークインターフェイスの名前変更に失敗します。この問題を解決するには、udev ルールを使用するか、ファイルをリンクしてインターフェイスの名前を変更することが推奨されます。詳細は、一貫したネットワークインターフェイスデバイスの命名 および man ページの systemd.link(5) を参照してください。

推奨される方法のいずれも使用できない場合は、initscripts パッケージをインストールします。

(BZ#2018112)

RHEL 9 では、chkconfig パッケージがデフォルトでインストールされない

システムサービス用のランレベル情報を更新およびクエリーする chkconfig パッケージは、RHEL 9 ではデフォルトでインストールされません。

サービスを管理するには、systemctl コマンドを使用するか、chkconfig パッケージを手動でインストールします。

systemd の詳細は、systemd の概要を 参照してください。systemctl ユーティリティーの使用方法については、systemctl を使用したシステムサービスの管理 を参照してください。

(BZ#2053598)