Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

4.18. Web コンソール

sudo および Web コンソールからの SSH 用のスマートカード認証

これまでは、スマートカード認証を使用して sudo 権限を取得したり、Web コンソールで SSH を使用したりすることはできませんでした。この更新により、Identity Management のユーザーがスマートカードを使用して sudo 権限を取得したり、SSH で別のホストに接続したりできるようになります。

注記

1 枚のスマートカードを使用して、認証を行い sudo 権限を得ることしかできません。sudo に別のスマートカードを使用することはサポートされていません。

(JIRA:RHELPLAN-95126)

Web コンソールで再起動せずにカーネルセキュリティーパッチ

この Web コンソール更新により、ユーザーは kpatch フレームワークを使用して再起動を強制せずに、カーネルセキュリティーパッチを適用できます。管理者は、今後使用するカーネルをライブパッチストリームに自動的にサブスクライブすることもできます。

(JIRA:RHELPLAN-95056)

RHEL Web コンソールがデフォルトで Insights 登録を提供

この更新では、Red Hat Enterprise Linux Web コンソールを使用して RHEL システムを登録するときに、このシステムを Red Hat Insights に接続します。 チェックボックスはデフォルトでチェックされています。Insights サービスに接続しない場合は、チェックボックスの選択を解除します。

(BZ#2049441)

コックピットで、既存の TLS 証明書の使用をサポートするようになりました

この機能拡張により、証明書には厳密なファイルパーミッション要件 (root:cockpit-ws 0640 など) がなくなり、他のサービスと共有できるようになりました。

(JIRA:RHELPLAN-103855)