Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

8.7. ネットワーキング

カーネルコマンドラインに空の rd.znet オプションがあると、ネットワークコンフィギュレーションに失敗します。

ネットタイプやサブチャネルなど、引数を指定しないと、カーネルの rd.znet オプションがネットワークの設定に失敗します。この問題を回避するには、コマンドラインから rd.znet オプションを完全に削除するか、関連するネットタイプ、サブチャンネル、およびその他の関連オプションを指定します。これらのオプションの詳細は、man ページの dracut.cmdline(7) を参照してください。

(BZ#1931284)

セッションキーの更新に失敗すると、接続が切断される

カーネルトランスポートレイヤーセキュリティー (kTLS) プロトコルは、対称暗号で使用されるセッションキーの更新をサポートしていません。その結果、ユーザーはキーを更新することができず、接続が切断されてしまいます。この問題を回避するには、kTLS を無効にしてください。その結果、この回避策により、セッションキーを正常に更新できます。

(BZ#2013650)

initscripts パッケージはデフォルトでインストールされません。

デフォルトでは、initscripts パッケージはインストールされません。これにより、ifup ユーティリティーおよび ifdown ユーティリティーが利用できません。別の方法として、nmcli connection up コマンドおよび nmcli connection down コマンドを使用して、接続を有効および無効にします。提案された代替案がうまくいかない場合は、問題を報告し、NetworkManager-initscripts-updown パッケージをインストールしてください。これは、ifup および ifdown ユーティリティー用の NetworkManager ソリューションを提供します。

(BZ#2082303)

インスタンスのプライマリー IP アドレスは、Alibaba Cloud で nm-cloud-setup サービスを開始した後に変更されます

Alibaba Cloud でインスタンスを起動した後、nm-cloud-setup サービスはプライマリー IP アドレスをインスタンスに割り当てます。ただし、インスタンスに複数のセカンダリー IP アドレスをインスタンスに割り当てて nm-cloud-setup サービスを開始すると、以前のプライマリー IP アドレスはすでに割り当てられているセカンダリー IP アドレスの 1 つに置き換えられます。返されたメタデータのリストは、同じことを確認します。この問題を回避するには、プライマリー IP アドレスが変更されないように、セカンダリー IP アドレスを手動で設定します。その結果、インスタンスは両方の IP アドレスを保持し、プライマリー IP アドレスは変更されません。

(BZ#2079849)