第6章 テクノロジープレビュー

ここでは、Red Hat Enterprise Linux 9 で利用可能なテクノロジープレビューのリストを提示します。

テクノロジープレビューに対する Red Hat のサポート範囲の詳細は、テクノロジープレビューのサポート範囲 を参照してください。

6.1. RHEL for Edge

FDO プロセスがテクノロジープレビューとして利用可能に

RHEL for Edge イメージの自動プロビジョニングおよびオンボード用の FDO プロセスは、テクノロジープレビューとして利用できます。これにより、RHEL for Edge Simplified Installer イメージを構築し、それを RHEL for Edge イメージにプロビジョニングし、FDO(FIDO デバイスオンボーディング) プロセスを使用して、Edge デバイスを自動的にプロビジョニングおよびオンボーディングし、ネットワークに接続されている他のデバイスやシステムとデータを交換できます。その結果、FIDO デバイスのオンボーディングプロトコルは、製造段階でデバイスの初期化を実行し、次に実際にデバイスを使用するための遅延バインディングを実行します。

(BZ#1989930)