Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.8.2.3. 信頼できるサービス

信頼されたサービス 一覧でオプションを有効にすると、指定したサービスがファイアウォールを通過できるようになります。
WWW (HTTP)
HTTP プロトコルは、Web ページを提供するために Apache(およびその他の Web サーバー)によって使用されます。Web サーバーを一般に利用できるようにする場合は、このチェックボックスを選択します。このオプションは、ページをローカルで表示したり、Web ページを開発する際には必要ありません。このサービスでは、httpd パッケージをインストールする必要があります。
WWW(HTTP) を有効にすると、SSL バージョンの HTTP である HTTPS のポートは開かなくなります。このサービスが必要な場合は、Secure WWW(HTTPS) のチェックボックスを選択します。
FTP
FTP プロトコルは、ネットワーク上のマシン間でファイル転送に使用されます。FTP サーバーを一般に利用できるようにする場合は、このチェックボックスを選択します。このサービスでは、vsftpd パッケージをインストールする必要があります。
SSH
SSH(Secure Shell)は、リモートマシンにログインして実行するツールスイートです。SSH 経由でマシンにリモートアクセスできるようにするには、このチェックボックスを選択します。このサービスでは、openssh-server パッケージをインストールする必要があります。
Telnet
Telnet は、リモートマシンにログインするためのプロトコルです。Telnet 通信は暗号化されず、ネットワークスヌーピングのセキュリティーを提供しません。着信 Telnet アクセスを許可することは推奨されません。telnet 経由でマシンにリモートアクセスできるようにするには、このチェックボックスを選択します。このサービスでは、telnet-server パッケージをインストールする必要があります。
Mail(SMTP)
SMTP は、リモートホストを直接マシンに接続してメールを配信できるようにするプロトコルです。POP3 または IMAP を使用して、またはなどのツールを使用している場合は、このサービスを有効にする必要はありません fetchmail。お使いのマシンへのメールの配信を許可するには、このチェックボックスを選択します。適切に設定された SMTP サーバーは、リモートマシンがサーバーを使用してスパムを送信することができることに注意してください。
NFS4
ネットワークファイルシステム(NFS)は、*NIX システムで一般的に使用されるファイル共有プロトコルです。このプロトコルのバージョン 4 は以前のプロトコルよりも安全です。システムのファイルまたはディレクトリーを他のネットワークユーザーと共有する場合は、このチェックボックスを選択します。
Samba
Samba は、Microsoft のプロプライエタリー SMB ネットワークプロトコルの実装です。ファイル、ディレクトリー、またはローカルに接続したプリンターを Microsoft Windows マシンと共有する必要がある場合は、このチェックボックスを選択します。