1.5.3. 署名済みパッケージのインストール

ほとんどのパッケージのインストールは、root で以下のコマンドを実行すると、(カーネルパッケージを除く)安全に実行できます。
rpm -Uvh <package>
たとえば、ディレクトリー下のという名前の新しいディレクトリーにすべてのパッケージをインストールするには updates/、以下のコマンドを /tmp 実行します。
~]# rpm -Uvh /tmp/updates/*.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:alsa-lib               ########################################### [ 33%]
   2:alsa-utils             ########################################### [ 67%]
   3:aspell                 ########################################### [100%]
カーネルパッケージの場合、root で以下の形式でコマンドを使用します。
rpm -ivh <kernel-package>
たとえば、をインストールするには kernel-2.6.32-220.el6.x86_64.rpm、シェルプロンプトで以下を入力します。
~]# rpm -ivh /tmp/updates/kernel-2.6.32-220.el6.x86_64.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:kernel                 ########################################### [100%]
新しいカーネルを使用してマシンを安全に再起動すると、以下のコマンドを使用して古いカーネルを削除できます。
rpm -e <old-kernel-package>
たとえば、を削除するには、以下のコマンドを kernel-2.6.32-206.el6.x86_64入力します。
~]# rpm -e kernel-2.6.32-206.el6.x86_64
Yum でパッケージをインストールするには、root で以下のコマンドを実行します。
~]# yum install kernel-2.6.32-220.el6.x86_64.rpm
Yum でローカルパッケージをインストールするには、root で以下のコマンドを実行します。
~]# yum localinstall /root/updates/emacs-23.1-21.el6_2.3.x86_64.rpm
注記
古いカーネルを削除する必要はありません。デフォルトのブートローダー GRUB では、複数のカーネルをインストールし、ブート時にメニューから選択できます。
重要
セキュリティーエラータをインストールする前に、エラータに含まれる特別な指示を読み込んで、適切に実行してください。エラータ更新による変更 「変更の適用」 の適用に関する一般的な手順は、を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。