Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第6章 ソフトウェアメンテナンス

セキュアなシステムを維持するには、ソフトウェアのメンテナンスが非常に重要です。攻撃者が既知のホールを使用してシステムに侵入しないように、利用可能になった直後にソフトウェアにパッチを適用することが必須です。

6.1. 最小ソフトウェアのインストール

コンピューターの各ソフトウェアに脆弱性が含まれる可能性があるため、インストールするパッケージのみをインストールすることが推奨されます。インストールを DVD メディアから行う場合は、インストール時にインストールするパッケージを正確に選択することができます。別のパッケージが必要になる場合は、後でいつでもシステムに追加できます。
最小インストールの詳細は、『 『Red Hat Enterprise Linux 6 インストールガイド』の「 『パッケージグループの選択」』 セクションを参照してください』。--nobase オプションを使用すると、キックスタートファイルを介して最小限のインストールを実行することもできます。詳細は、『 『Red Hat Enterprise Linux 6 インストールガイド』の「 『パッケージの選択」』 セクションを参照してください』。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。