3.5.2. KDE での GPG 鍵の作成

KDE で GPG 鍵を作成するには、以下の手順にしたがいます。
  1. メインメニューからアプリケーションユーティリティ暗号ツールを選択して KGpg プログラムを起動します。これまで KGpg を使用したことがなければ、プログラムが独自の GPG 鍵ペアを生成するプロセスを詳しく説明します。
  2. ダイアログボックスで、新しい鍵ペアを生成するよう求められます。名前、電子メールアドレス、およびオプションのコメントを入力します。鍵の長さ (ビット数) とアルゴリズムに加え、鍵の有効期限も選択できます。
  3. 次のダイアログでパスフレーズを入力します。この時点で、鍵が KGpg のメインウィンドウに表示されます。

警告

パスフレーズを忘れると、データの暗号解除ができなくなります。
GPG 鍵 の ID を見つけるには、新規に作成された鍵の横にある 鍵の ID コラムを確認します。多くの場合、鍵 の ID を求められたら、0x6789ABCD などのように鍵のID の前に 0x を付けます。秘密鍵のバックアップを取り、安全な場所に保管してください。