3.5.2. KDE での GPG キーの作成

KDE で GPG キーを作成するには、以下の手順に従います。
  1. メインメニューから KGpg プログラムを起動するには、を選択し ApplicationsUtilitiesEncryption Toolます。以前に KGpg を使用したことがない場合、プログラムは、独自の GPG キーペアを作成するプロセスを開始します。
  2. 新しいキーペアの作成を求めるダイアログボックスが表示されます。名前、メールアドレス、およびオプションのコメントを入力します。キーの有効期限や、キーの強度(ビットの数)およびアルゴリズムを選択することもできます。
  3. 次のダイアログボックスにパスフレーズを入力します。この時点で、キーがメイン KGpg ウィンドウに表示されます。
警告
パスフレーズを忘れると、データを復号できなくなります。
GPG キー ID を見つけるには、新たに作成された 鍵の横にあるキー ID 列を参照してください。ほとんどの場合、鍵 ID を要求する場合は、にあるよう 0x にキー ID の前にが追加され 0x6789ABCDます。秘密鍵のバックアップを作成し、安全な場所に保存する必要があります。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。