Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.2.7.2. NFS および Postfix

NFS 共有ボリュームにメールスプールディレクトリーを /var/spool/postfix/配置することはありません。
NFSv2 および NFSv3 はユーザーおよびグループ ID に対する制御を維持しないため、複数のユーザーが同じ UID を使用し、相互のメールを受信して読み込むことができます。
注記
SECRPC_GSS カーネルモジュールは UID ベースの認証を使用しないため、Kerberos を使用する NFSv4 では、これは当てはまりません。ただし、引き続き、NFS 共有ボリュームにメールスプールディレクトリーを配置し ない ことが推奨されます。