12.8.2. egress 宛先設定形式

egress ルーター Pod がリダイレクトモードでデプロイされる場合、以下のいずれかの形式を使用してリダイレクトルールを指定できます。

  • <port> <protocol> <ip_address>: 指定される <port> への着信接続が指定される <ip_address> の同じポートにリダイレクトされます。<protocol>tcp または udp のいずれかになります。
  • <port> <protocol> <ip_address> <remote_port>: 接続が <ip_address> の別の <remote_port> にリダイレクトされるのを除き、上記と同じになります。
  • <ip_address>: 最後の行が単一 IP アドレスである場合、それ以外のポートの接続はその IP アドレスの対応するポートにリダイレクトされます。フォールバック IP アドレスがない場合、他のポートでの接続は拒否されます。

以下の例では、複数のルールが定義されます。

  • 最初の行はローカルポート 80 から 203.0.113.25 のポート 80 にトラフィックをリダイレクトします。
  • 2 番目と 3 番目の行では、ローカルポート 8080 および 8443 を、203.0.113.26 のリモートポート 80 および 443 にリダイレクトします。
  • 最後の行は、先のルールで指定されていないポートのトラフィックに一致します。

設定例

80   tcp 203.0.113.25
8080 tcp 203.0.113.26 80
8443 tcp 203.0.113.26 443
203.0.113.27