13.12. ハイブリッドネットワークの設定

クラスター管理者は、OVN-Kubernetes Container Network Interface (CNI) クラスターネットワークプロバイダーを、Linux および Windows ノードがそれぞれ Linux および Windows ワークロードをできるように設定できます。

13.12.1. OVN-Kubernetes を使用したハイブリッドネットワークの設定

OVN-Kubernetes でハイブリッドネットワークを使用するようにクラスターを設定できます。これにより、異なるノードのネットワーク設定をサポートするハイブリッドクラスターが可能になります。たとえば、これはクラスター内の Linux ノードと Windows ノードの両方を実行するために必要です。

重要

クラスターのインストール時に、OVN-Kubernetes を使用してハイブリッドネットワークを設定する必要があります。インストールプロセス後に、ハイブリッドネットワークに切り替えることはできません。

前提条件

  • install-config.yaml ファイルで networking.networkType パラメーターの OVNKubernetes を定義していること。詳細は、選択したクラウドプロバイダーでの OpenShift Container Platform ネットワークのカスタマイズの設定についてのインストールドキュメントを参照してください。

手順

  1. インストールプログラムが含まれるディレクトリーに切り替え、マニフェストを作成します。

    $ ./openshift-install create manifests --dir=<installation_directory>

    ここでは、以下のようになります。

    <installation_directory>
    クラスターの install-config.yaml ファイルが含まれるディレクトリーの名前を指定します。
  2. cluster-network-03-config.yml という名前の、高度なネットワーク設定用のスタブマニフェストファイルを <installation_directory>/manifests/ ディレクトリーに作成します。

    $ cat <<EOF > <installation_directory>/manifests/cluster-network-03-config.yml
    apiVersion: operator.openshift.io/v1
    kind: Network
    metadata:
      name: cluster
    spec:
    EOF

    ここでは、以下のようになります。

    <installation_directory>
    クラスターの manifests/ ディレクトリーが含まれるディレクトリー名を指定します。
  3. cluster-network-03-config.yml ファイルをエディターで開き、以下の例のようにハイブリッドネットワークで OVN-Kubernetes を設定します。

    ハイブリッドネットワーク設定の指定

    apiVersion: operator.openshift.io/v1
    kind: Network
    metadata:
      name: cluster
    spec:
      defaultNetwork:
        ovnKubernetesConfig:
          hybridOverlayConfig:
            hybridClusterNetwork: 1
            - cidr: 10.132.0.0/14
              hostPrefix: 23
            hybridOverlayVXLANPort: 9898 2

    1
    追加のオーバーレイネットワーク上のノードに使用される CIDR 設定を指定します。hybridClusterNetwork CIDR は clusterNetwork CIDR と重複できません。
    2
    追加のオーバーレイネットワークのカスタム VXLAN ポートを指定します。これは、vSphere にインストールされたクラスターで Windows ノードを実行するために必要であり、その他のクラウドプロバイダー用に設定することはできません。カスタムポートには、デフォルトの 4789 ポートを除くいずれかのオープンポートを使用できます。この要件についての詳細は、Microsoft ドキュメントの「Pod-to-pod connectivity between hosts is broken」を参照してください。
  4. cluster-network-03-config.yml ファイルを保存し、テキストエディターを終了します。
  5. オプション: manifests/cluster-network-03-config.yml ファイルをバックアップします。インストールプログラムは、クラスターの作成時に manifests/ ディレクトリーを削除します。

追加のインストール設定を完了してから、クラスターを作成します。インストールプロセスが終了すると、ハイブリッドネットワークが有効になります。