5.2. Ingress 設定アセット

インストールプログラムでは、config.openshift.io API グループの Ingress リソースでアセットを生成します (cluster-ingress-02-config.yml)。

Ingress リソースの YAML 定義

apiVersion: config.openshift.io/v1
kind: Ingress
metadata:
  name: cluster
spec:
  domain: apps.openshiftdemos.com

インストールプログラムは、このアセットを manifests/ ディレクトリーの cluster-ingress-02-config.yml ファイルに保存します。この Ingress リソースは、Ingress のクラスター全体の設定を定義します。この Ingress 設定は、以下のように使用されます。

  • Ingress Operator は、クラスター Ingress 設定のドメインを、デフォルト Ingress コントローラーのドメインとして使用します。
  • OpenShift API Server Operator は、クラスター Ingress 設定からのドメインを使用します。このドメインは、明示的なホストを指定しない Route リソースのデフォルトホストを生成する際にも使用されます。